ゲストハウスの利用について

バナー

ゲストハウスの利用について

ゲストハウスの意味するものとしては、いくつかの種類があります。

ゲストハウスといって思い浮かぶのは、結婚式などの小型の邸宅型のものや結婚披露宴会場などです。



よくゲストハウスウェデングなどといわれています。



こうした結婚式のかたちは近年のはやりともいえる傾向です。

この他には、コミュニティスペースなどがあるいろいろな人たちが住んでいる賃貸住居があります。


この他には、簡単な宿泊のための施設をこう呼んでいます。

よく外国人などが利用しているのをみかけることがあります。こうした宿泊用の施設については、東京などにもたくさんあります。

宿泊施設や賃貸としてのゲストハウスは、東京などを中心にさまざまなタイプがでてきています。

最近の状況としては、日本人が引越しの費用が安いことや外国人などとさまざまな交流の機会を求めて生活ができるといった理由などから人気になってきています。



また賃貸の選択としても広がりを見せつつあります。その中で日本人も生活がしやすいようになってきており、近年では、こうしたゲストハウスはシェアハウスといわれています。
ゲストハウスは、基本的にトイレやお風呂場、キッチンなどは共有のスペースになっています。
これは入居している人達と共有して使用することが前提になっています。
また敷金や礼金などがなく入居がしやすいことも特徴です。


こうした賃貸では、入居者同士が互いに交流ができることが楽しさの一つです。部屋の種類としては、個室とドミトリーがあります。

個室は、ドミトリーと比べて料金が高めに設定しています。

一人の時間を大切にしたい方などに人気があるタイプです。ドミトリーは、ひとつの大部屋にベッドなどを数台設置しているタイプです。



個室に比べてプライバシーはあまりありませんが、料金が安いことがメリットです。
男女で部屋が別々になっていることが特徴です。


貴重品などの保管については、金庫やロッカーが設置されているところが多くあります。




http://zaitakuen.or.jp/
http://www.home-care.ne.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E9%91%91%E5%AE%9A%E5%A3%AB


Copyright (C) 2014 ゲストハウスの利用について All Rights Reserved.